9月19日に予定しておりましたカーフリーデーきさらづ開催につきまして、
緊急事態宣言の延長や、木更津市および近隣市での急激な感染者の増加を受け、
実行委員会において、話し合いを重ねた結果、開催中止という判断をさせていただくことになりました。

千葉県初のカーフリーデーの実施に向け、行政の皆様、交通事業者の皆様、企業の皆様、NPO・市民活動団体の皆様のご協力をいただき、今日まで準備してまいりましたが、企画スタート当初は考えられなかったような事態のなか、苦渋の決断をいたしました。

千葉県初のカーフリーデーの実施を、実行委員会一同楽しみにしておりましたが、このような判断になり、申し訳なく存じます。今後、このような取り組みを続けてまいりますので、これに懲りず、ご指導ご鞭撻いただきますようお願いいたします。どうぞよろしくお願いします。

カーフリーデーきさらづ実行委員会一同

2021年9月19日(日)ついに千葉県初のカーフリーデーが開催されます!

新型コロナウイルスの感染拡大による3度目の緊急事態宣言の発出を受け、中止の選択も含めた話し合いを持ちました。
断腸の思いで、野外でのブース出展、車両展示、バス試乗など、参加者の把握、参加人数の調整が困難と考え中止、
参加者数を限定し、感染対策を万全にしたうえで、室内でのミニシンポジウム、NPO・市民活動団体、交通事業者などによるパネル展示を実施いたします。

当初、「暮らしの足を考える」「気候変動、自然災害、房総の森林・・・、環境を考える」の二つのシンポジウムを企画していましたが、先の見えない新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一つのシンポジウムとして開催いたします。

カーフリーデーきさらづ・暮らしの足と地域の環境を考えるシンポジウム
「パンデミック、過疎、交通空白地帯、自然災害、バリアフリー・・・、
 いま、ここで「移動(mobility)」について考える」
9月19日(日)13時〜15時
木更津市中央公民館フリースペース(入場無料・要申込)

パネラー
伊藤みどりさん(特定非営利活動法人全国移動サービスネットワーク事務局長)
千倉淳子さん(NPO法人わだち事務局長)
原田正隆さん(特定非営利活動法人ユニバーサル・アクセス・デザイニング理事・ちばユニバーサル観光センター)
桑田雅子さん(特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センター代表理事・ddc移動・同行サービス)
岡部正史さん(房総森輪会)
上島安裕さん(一般社団法人ピースボート災害支援センター事務局長)

コーディネーター・加納基成さん
(特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センター、災害支援ネットワークちば、
 千葉南部災害支援センター、ちば居住支援センター)

主催・カーフリーデーきさらづ実行委員会
後援・木更津市 / 君津市 / 袖ケ浦市 / 鴨川市
協賛・JR東日本 木更津駅 / 日東交通株式会社 / 小湊鉄道株式会社 / 一般社団法人千葉県タクシー協会 南房支部
メディア協賛 かずさエフエム株式会社

シンポジウム参加のお申し込みは、このWebサイトでお願いいたします。
お申し込み開始 8月25日
パネル展示も、入場者を制限しての実施となります。ご了承ください。
(詳細は8月25日にお知らせいたします)